This is an example of a HTML caption with a link.

石碾き蕎麦 水舎へいらっしゃいませ




“歴史と拘り”そして“健康と安全”

江戸時代から伝わる唐沢そば集落の本格手打ち蕎麦!

唐沢地区の入り口に「車屋美人」と名付けられた道祖神があります。
この道祖神の背面には「弘化二年(1845)竹田村車屋中」と刻まれており、昔から唐沢川の水を利用した水車があったという歴史を知ることができます。 全国でも珍しい蕎麦店集落(約1㎞という狭い区域に現在7軒の蕎麦店があります)と言われる唐沢そば集落は、長野県は中部、松本市近郊に位置する山形村内にあります。

ここ唐沢地区では、江戸時代より2~3戸の家をひとつ屋根にした水車屋が数軒あり、精米、製殻製粉業を営んでいました。唐沢の人たちは近くの山中で鳥屋(とや)を作り、 かすみ網にて捕獲した小鳥を食べる「鳥焼き」という行事を行っており、新蕎麦が味わえる時期と一緒だった為、蕎麦粉を挽き、蕎麦を打ち、小鳥を焼いて「おもてなし」していたそうです。
それが評判となり、やがて手打ち蕎麦屋として営業を始めたのが唐沢そば集落の始まりです。 今では水車を廻し蕎麦粉を挽く家庭はなくなってしまいましたが、当店も元水車屋で「はやしや本家」として営業しておりました。

おじいちゃんおばあちゃんから・・また、世代を超えて引き継がれてきた蕎麦打ちの技術に現代の拘りを融合した、本格拘り手打ち蕎麦!

弊社では食べる人の健康を願って、昔ながらの手法による本物の蕎麦造りに取り組んでおります。 「玄蕎麦」は低温貯蔵庫に保管し備長炭を使用して、炭素・水・空気の自然な自浄作用を有効に活用しながら、原料の蕎麦を活性化させ、石臼にて毎日製粉し、電子ミネラル還元水にて蕎麦を打ち上げております。
つゆは無添加醤油、粗製精糖、自然海塩等、良質な天然素材を使用し、化学調味料は一切使わずに仕込んでおります。
又、無農薬で自家栽培した大根や葱、地元の低農薬野菜や、当店管理池である「弁天池」の鯉や虹鱒、季節により採取できる山菜やキノコなどを用い、地域の皆様はもとより、遠方からお越しのお客様にも安全・安心なお食事をして楽しんでいただくことを心掛けております。

蕎麦にはルチンやカテキン、ビタミンB1、B2、蛋白質、ミネラル、必須アミノ酸等が多く含まれております。
この地区で米が収穫できなかった時代、この地区の人たちは蕎麦により栄養源を確保し、健康を維持していたのではないでしょうか。
現代においての健康維持食品の一つといってもおかしくはない本格手打ち蕎麦を、弊社直営店で、また、ネットショップを通じてお楽しみ頂ける機会を創造していきます。

有限会社 水舎屋 代表取締役  林武範